不倫は文化だと語っていたあの大物芸能人も、今では幸せな家庭を持つ妻子ある男性です。

 

若い頃は、「好きになった人が、たまたま妻子持ちだっただけよ!」と情熱にまかせて突っ走っていても、年齢を重ねていくうちに色々考えてしまうのではないでしょうか。

 

そんな不倫に悩めるあなたにとって素敵なヒントとなりそうなお話をしたいと思います。

 

 

彼に頼り過ぎてはダメ

不倫の延長線上に、不倫相手が離婚してめでたく結婚といったゴールを夢見ていませんか?
元々、相手が既婚者であろうとなかろうと関係ないと思っていたはずなのに、何故か不倫相手との幸せな結婚ばかり考えてませんか?
あなたは経済的に自立していますか?
仕事を腰掛け程度のつもりで、結婚したら専業主婦になりたいと思っていませんか?

 

もし、そういった打算的な考えが少しでもあるようなら、不倫は止めて独身の新しい相手を見つけた方があなたにとって幸せな選択だと思います。

 

相手に子供もいるような場合であればほぼ、離婚は無理なので結婚は考えずに自立した自由な考えの女性として人生を楽しむと、割り切った方が良いと思うのです。

 

 

バレない方法ってある?

まずは、友人など周囲の人に不倫していることは絶対に言わないことです。
誰かに話を聞いて欲しいと喋りたい願望がどうしてもあると思いますが、自分が不倫でも良いと決心して付き合いだしたのですから誰にも言わないでおくことです。

 

一度喋ると際限が無くなりますし、女性の口は軽いので、何処で話が漏れるか解りませよね。

 

それから、自分からは絶対に連絡を取らないことです。会いたい、寂しいと思ってもそれが不倫なのですから、嫉妬したい気持ちを抑えて、相手の家族を優先させるべきです。

 

 

あなたは今の彼が好きなんですよね。
もし、離婚して慰謝料などによって経済状況が悪くなってしまっても変わらずに好きでいられますか?

 

不倫によって相手から沢山のことを学んで、素敵な女性になるためのステップだと思って、相手の気持ちを思いやれる女性になりたいものですね。

 

そうなれたらきっと、あなたの人生はもっと明るく輝いてくるはずですよ。
不倫に固執せずに、フリーの方で気になる方がいれば視野に入れてみても良いと思います。

不倫体験談